2016年09月15日 211号

英会話教材:それって英語?

こんにちは!モモスケです。 (・ω・)ノ

モモスケ英会話がオープンしました。

ピンクのプードルと英語を学ぶ「オトナの初心者のための英会話上達」サイトがオープンしました! その名も モモスケ英会話 僕とは似ても似つきませんが、僕の名前のキャラが誕生しました!是非アクセスして頂き、いいね♪を宜しくお願いいたします!まだまだ情報量は少ないのですが、これからどんどん増やしていきますね。 momo_hi 一部の方(…といってもモモスケの友達です)から、「あまりにカワイイのでグッズが欲しい♪」という要望を頂き、今後はTシャツとかマグカップとか作ろうかなと思っています。(本気!)

英語は【音】

さて問題です! 最近twitterで人気になったこの英語、あなたは意味がわかりますか? ● Grand sponsor Tokyo day OH Christmas すぐにわかった人はスゴイ! 以下が引用元ですが、クリックすると答えが見えちゃうので少し考えてからクリックしてくださいね。 ※引用元 https://twitter.com/gio_lespedeza/status/763006210878545921 教科書(テキスト)中心に英語を学んできた人たちは文字を見るとすぐに単語を和訳するクセが染みこんでいます。でも英語は言葉。言葉は音。英語を【音】として捉えれば答えは簡単です。 knowledge-1052014_640 twitterにも出ていますが、似たようなものとして ● Full I care cowards to become miss note. があります。 僕はこの英語の作者の弓月光先生のマンガが大好きで、この英語が紹介された「ボクの初体験」も全巻持っていました。何十年?も前にこの問題をクラスの仲間に出したことも良く覚えています。さらにマンガの中にはこんな英語もあります。 ● Oh my san near her gay girl. ● Make so. ● To be to be ten made to be 面白いですね!弓月光先生、天才だわ~。 調べたら、こう言うのを「逆空耳」って言うそうです。タモリ倶楽部の「空耳アワー」の逆バージョンということですね。逆「掘った芋いじるな」ってことです。

【歌詞が下品なので閲覧注意】【音が出ます】

↑ 最近のアニメのようで殆どなんだかわかりません。

ちょっと英語が得意そうな会社の同僚や仲間に今日のメルマガの英語を問題として出してみてください。英語が得意!って言う人ほど、案外わからないかもしれませんよ~ 今気づいたのですが、8年前のメルマガでも似たようなこと書いてますね…。 こっちのほうが面白いかも。 逆空耳 ↓ http://153.122.99.52/wp/contents/mailmag/backnum03/back109.htm 空耳 ↓ http://153.122.99.52/wp/contents/mailmag/backnum02/back055.htm ほんじゃまた (^◇^)ノ モモスケ
無料トライアルのお申し込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • マンガでわかる英会話教材選び-2週間で英語がわかる英会話教材
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる